日本最小ハッチョウトンボ②

日本最小ハッチョウトンボ②

 
>日本最小ハッチョウトンボ②
「LuxyArtロゴ」:販売者の申し出により「LuxyArtロゴ加工」が施されています。
購入された画像は加工が解除されたものになります。
販売期間:  ∞
30枚限定
  • ピクセル

  • 数量

    10

    10

    10

  • 形式

    jpg

    jpg

    jpg

  • 料金

    30 LUX

    50 LUX

    100 LUX


数量: 10
形式: jpg
料金: 100 LUX
フォトグラファー福山美咲

2008年12月冬、初めて一眼レフカメラという新しい自己表現ができる道具と出会い、カメラと写真の世界に魅了されることになりました。大学時代には、映画評論家であり映画監督でもある故水野晴郎氏が審査委員長を務めるミスコンで、グランプリになりました。その後モデルをしていた経験もあり、写真といえば撮られることが多かったのですが、偶然にもカメラを手にしたことで私の生活は劇的に変わり、撮られる側から撮る側へと移り変わっていきました。

しかし写真を撮り続けて行くうちに、カメラの設定やレンズの違いで仕上がりが大きく変わることを知り、ただ何となく撮るだけでは物足りなくなり、癒しや美を意識して撮るようになりました。

休みの日は朝早くから、平日の仕事が終ってからは夜の撮影など、カメラ片手に出掛ける日々が多くなり、今ではそれが当たり前の生活を送っています。とにかく写真を撮ることが楽しくなり、いつしか写真サイトに投稿を始め、こんな私の写真を誰かに見てもらえることに喜びを感じ始めました。「時を封じ込め、一枚の写真に想いの全てを込めて撮る」をモットーに、新しい被写体との出会いにワクワクし、日々訪れる初めての体験にドキドキしながら、カメラライフを楽しんでいます。

私が主に撮る被写体は、朝日・夕日・海・山・川・滝・渓谷・森・霧・光芒・雫・夜景などの季節ごとの心に残る美しい風景写真、新緑・花火・紅葉・雪などの季節の風物詩、四季折々に様々な表情を見せて咲き誇る草花たち、かわいい野鳥や愛らしい昆虫たち、夜空を彩る神秘的な星や天体など、私にとっての被写体は、あらゆるジャンルに渡っています。
私にとっての被写体は、あらゆるジャンルに渡っています。その瞬間、瞬間の時を封じ込め、一枚の写真に想いの全てを込め、納得できるまで何度も撮り続けています。時には物語のワンシーンを思い描きながら、イメージを形にすることに心からの喜びを感じています。

きれいな写真が撮れるようになってくると、人に見てほしいと思うようになり、写真投稿サイトに投稿するようになりました。するとコメントしてくれる人が現れ、ファンになってくれる人も少しずつも増え始め、投稿することが楽しくなりました。中でも「ありがとうございます、とても癒されました」というコメントが多く寄せられたこともあり、「癒し」をイメージして撮るようになりました。

Instagramもフォロワー数が2万人を超え、「いいね!」の数も2,000を超えるようになり、日々楽しみながら投稿しています。

私は今、写真を撮ることがとても楽しいです。カメラを手にするとワクワク感が止まりません。素敵な被写体を見つけると、体温が一気に上昇し、真冬の雪の中でも寒さを忘れてしまうほど夢中になってしまいます。「時を封じ込め、一枚の写真に想いの全てを込めて撮る」、こんな気持ちで撮り続けています。

9年経った今でも、新しい被写体との出会いにワクワクし、初めての体験にドキドキしながらカメラライフを楽しんでいます。カメラに出会うまでの、あの時間に流されていた日々からは想像できないほど、今はカメラに夢中になり、生活は充実したものに変わりました。もっと写真を撮りたい、もっと時間が欲しいと思う毎日です。

撮った写真は写真投稿サイトやSNSに投稿したり、フォトコンに応募。
各種メディアからオファーが来るなど、活動の場を広げています。

【使用カメラ】
 Canon EOS 6D
 Canon EOS 60D

【主な使用レンズ】
 CANON
  EF24-70mm F4L IS USM
  EF70-200mm F4L IS USM
 タムロン
  SP AF 90mm F/2.8 Macro[1:1]

【主な被写体】
・朝日・夕日・海・山・川・滝・渓谷・森・霧・光芒・雫・夜景などの風景写真
・新緑・花火・紅葉・雪などの季節の風物詩
・季節ごとに咲く草花
・野鳥や昆虫などの小さな命
・星空や天体
・その他創作写真やイメージフォト

作者
フォトグラファー福山美咲
素材のID
11231
投稿日
2018-05-31
カテゴリー
生物>爬虫類・虫・恐竜   
タグ